やけど虫注意報!

この度、院内にて「やけど虫」が1匹いるのが確認されました。

(※画像は、日経メディカル様のサイトより引用)

毒々しいオレンジと黒の攻撃色が特徴です。

「やけど虫」とは、正式には アオバアリガタハネカクシ という名の虫で、

この虫の体内の毒素に触れると、やけどしたように水疱が出来て痛みを伴います。

この虫を手で払いのけただけでも、危ないです。

入院患者様、ご面会のご家族の皆様、出入りされる業者の皆様、

訪問される製薬会社の皆様、その他来院された皆様、

やけど虫を見つけましたら絶対に触らずに近くの職員まですぐにご連絡下さい。

何卒宜しくお願い申し上げます。

最新の記事

過去の記事